ご相談の流れ

事前のご予約(無料)

電話対応中の女性スタッフ

まずはお電話頂き、事業所や相談の概要について簡単にお話をお伺いします。
助成金コンサルタント・社会保険労務士に相談するべき問題かどうか疑問に思われている方でも、簡単な内容をお聞きし、相談がふさわしい問題かどうか判断致しますので、お気軽にお電話下さい。
お話をお聞きし、さらに深くご相談することが必要であると判断した場合には面談によるご相談をお勧めし、面談日時を決定します。(助成金コンサルタント・社会保険労務士が不在の場合には、折り返しのお電話になります。)
なお、お電話によるご相談は、今後の対応についての道案内をする趣旨であり、個別的な助成金や労務管理・労働法の的問題について回答する趣旨ではありませんので予めご了承下さい。

電話番号:098-942-5528 受付時間:9:00〜18:00 土・日・祝日休み

面談日時の調整

会議室の写真

お電話によるご相談の結果、直接面談してのご相談が適切であると判断した場合には、助成金コンサルタント・社会保険労務士との日程を調整し、当事務所における面談日時を決定します。

(夜間・休日相談について)
相談日時は、原則として、平日の午前9時から午後6時の間で調整させていただいております。
もっとも、ご相談者様の状況や、助成金コンサルタント・社会保険労務士の日程によっては、夜間相談、及び土曜日・日曜日のご相談も可能な場合がありますので、お尋ね下さい。

面談によるご相談

堀下先生の写真

助成金コンサルタント・社会保険労務士と約束した時間に当事務所までご来所頂き、面談による打ち合わせを行います。

ご相談したい内容に関係する資料等を持参していただき、内容について詳しく助成金コンサルタント・社会保険労務士がお話をお聞きして、助成金、労務管理の診断をします。

この面談によるご相談の時点で初めて相談料が発生します。金額は1時間につき10,000円です。

業務の依頼

画像2

厚生労働省が管轄する助成金は労務管理を万全にする必要があります。 逆にいえば労務管理が万全でない場合に助成金受給は難しいといえます。 労務管理、助成金申請の代行を依頼することが可能です。
助成金コンサルタント・社会保険労務士報酬については、別途説明させていただきます。(ご依頼される場合は、今回の相談料は報酬から差し引きされます。)

助成金コンサルタント・社会保険労務士に依頼されるかどうかはもちろんご相談者に判断していただきます。

相談をした上で、一度持ち帰り会社でお話し合いをされることも可能ですし、そのまま依頼されずに終了することも可能です。その場合に発生する料金は上記相談料1時間につき10,000円のみとなります。

助成金に対する考え方:沖縄助成金サポートセンター 助成金に対する考え方:沖縄助成金サポートセンター助成金セミナー実績 沖縄ナンバーワン!