介護事業所・1,500万円・地域雇用促進助成金

お客様の業種株式会社H(介護事業所)
助成金の名称地域雇用促進助成金
受給した助成金の額1,500 万円


助成金受給までのプロセス

デイサービスを数億円かけて建設し、数十人雇用し事業をスタート。地域雇用促進助成金については、自社で独自に計画書提出、申請書提出を行っていました。しかし、1年経っても申請は通りませんでした。とうとう、申請担当をしていた事務員は、メンタルヘルスを患って退職してしまいました。
事業主は、中小企業診断士にどうすればよいか相談しました。すると、中小企業診断士が、「沖縄で助成金のナンバーワンの社労士を紹介します」と堀下社会保険労務士事務所を紹介しました。
堀下社会保険労務士事務所で精査しました。2,100万円の受給を目指していましたが、1,500万円の受給に切り替えることにしました。
500万円ずつ3回の受給で、無事、全額受給することができました。

助成金受給のコメント&アドバイス

事業主は、「神様、仏様の気分です。最初から堀下社会保険労務士事務所にお願いしていればよかったと、それだけが悔やまれます。事務担当のAさんにはすごく悪いことをしたなあと思います。餅は餅屋です。2,000万のプレッシャーをAさんにかけていたと思いと今でも悪かったと思います」とのこと。
助成金の申請は、事業所独自でもできなくはありません。しかし、ビジネスを行っていくうえで高額の助成金を申請するチャンスはどれだけあるのでしょうか?ノウハウを社内に蓄積したって全く意味がありません。2,000万のプレッシャーは、あまりにも大きすぎます。堀下社会保険労務士事務所のスタッフでさえ、堀下自身でさえ、眠れない日が何度あったことか・・・。餅は餅屋です。

最新の助成金受給事例

助成金に対する考え方:沖縄助成金サポートセンター 助成金に対する考え方:沖縄助成金サポートセンター助成金セミナー実績 沖縄ナンバーワン!