複合企業 CDレンタルショップ・500万円・地域雇用開発助成金

お客様の業種A株式会社様(複合企業 CDレンタルショップ)
助成金の名称地域雇用開発助成金
受給した助成金の額500 万円


助成金受給までのプロセス

複合企業のA社は、100億円以上の売上のある会社です。堀下社会保険労務士事務所とは、以前より顧問契約を結んでいました。
新規にCDレンタルショップを開店するということで、地域雇用開発助成金を提案しました。同時に沖縄若年者雇用促進奨励金も提案しました。
50人近くのスタッフを雇入れましたが、地域雇用開発助成金の対象になるのは、雇用保険の被保険者です。CDレンタルショップの特性上、学生アルバイトが多くいましたので、学生アルバイト以外の方が雇用保険の被保険者となっています。
第1回目の受給で500万円を受給しました。2回目、3回目については、残念ながら受給することはできませんでした。事業の特性上、オープンスタッフをたくさん雇入れする必要があり、2回目の要件である人数維持要件を満たすことができませんでした。

助成金受給のコメント&アドバイス

当該企業は、規模の大きな会社であるため、助成金が該当するとは全く考えておられませんでした。ところが、助成金は、大きな企業も該当するものがあります。今回は、顧問契約を行っていたので、事前に、新規事業の情報をお伺いすることができ、この会社にとっては、思いがけない助成金の受給となりました。
残念ながら、第2回目の助成金を受給することはできませんでしたが、この会社の社長からは、「助成金を受給するために事業を行っているのではありません。しかし、助成金がいただけるのはありがたいことです。これだけの助成金があっただけでもありがたいです」とのことでした。
この会社では、沖縄若年者雇用促進奨励金の400万円も受給しています。

最新の助成金受給事例

助成金に対する考え方:沖縄助成金サポートセンター 助成金に対する考え方:沖縄助成金サポートセンター助成金セミナー実績 沖縄ナンバーワン!