飲食業・270万円・特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者雇用開発助成金)

お客様の業種株式会社T様(飲食業)
助成金の名称特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者雇用開発助成金)
受給した助成金の額270 万円


助成金受給までのプロセス

T様から新規採用をしたいという相談があり、求人の募集内容をうかがった際に軽度な作業内容と短時間の勤務だった為、障害者等の就職困難者を積極的に採用することで助成金が受給できる提案を行いました。

助成金受給のコメント&アドバイス

T様の会社は県内で複数の飲食店を経営しています。一店舗の従業員数は15名程度、パートタイマー従業員の比率は高く、パートタイマー従業員の募集、採用が多くなっています。
新規の採用を行う際に、仕事内容と勤務時間によって採用する人材の幅を広げる必要があります。仕事内容に関わらず、パートタイマーと呼ばれる方は採用の助成金の対象になることはありませんが、採用する人材の幅を広げることにより、助成金が受給できます。
障害者、高年齢者などの採用については専用求人を公開することができ、直接助成金に結びつく可能性が高くなります。
ちなみにその時は障害者の短時間勤務者を雇用しました。一人につき90万ので、申請は6ヵ月に1回30万の申請を行い対象期間は1年6ヵ月となります。
現在も複数人の雇用を行い、申請予定となっています。

最新の助成金受給事例

助成金に対する考え方:沖縄助成金サポートセンター 助成金に対する考え方:沖縄助成金サポートセンター助成金セミナー実績 沖縄ナンバーワン!