印刷会社・60万円・キャリア形成促進助成金

お客様の業種株式会社H様(印刷会社)
助成金の名称キャリア形成促進助成金
受給した助成金の額60 万円


助成金受給までのプロセス

堀下の労働法セミナーを受講したことがきっかけで堀下社会保険労務士事務所とは、以前から顧問契約を結んでいました。これまでにも定年年齢の引上げにより、60万円の助成金(中小企業定年引上げ等奨励金)を受給したことがあります。

今回は、「今後は社員教育を積極的に実施していく。社員教育に関する助成金についても申請をお願いしたい」という相談がありました。会社は労働者に職業訓練を受けさせた場合の経費や賃金の1/3が助成されるキャリア形成促進助成金の存在は知っていましたが、年間職業能力開発計画や受給資格認定申請書といった必要書類の作成、対象となる職業訓練の要件などは複雑なため、堀下社会保険労務士事務所でお手伝いをすることにしました。

助成金受給のコメント&アドバイス

キャリア形成促進助成金は、対象となる職業訓練の内容、訓練時間数、労働者の出席状況、賃金の支払い状況など確認すべき項目や作成書類が多くあります。今回は会社側で実施したい社員教育の内容、費用が明確でしたので、キャリア形成促進助成金の支給要件に合致した内容に一部変更をアドバイスしながら進めました。
社員教育をとおして個々の社員のスキルアップが図れると会社全体にもプラスの作用が大きく働きます。この会社では、社員教育を継続して実施していくことを決定し、キャリア形成促進助成金を活用した新たな職業訓練を開始しています。

最新の助成金受給事例

助成金に対する考え方:沖縄助成金サポートセンター 助成金に対する考え方:沖縄助成金サポートセンター助成金セミナー実績 沖縄ナンバーワン!